So-net無料ブログ作成

the100 首都ポリスの紹介 [The100基本情報]

首都ポリス.png

the100 首都ポリスの紹介記事です。

シーズン3のDVDパッケージでクラークが見つめている先にあるのが首都ポリスです。

首都ポリスはグランダー連合の首都で、総帥であるレクサが治めています。

巨大なタワーがあり、タワーの上では常に火が燃えています。

タワーは総帥や大使たちの住居としての機能のほか、大使たちと総帥が議論をする場でもあります。

首都は城下町の様相で、初めて訪れた時ケインやアビーはその賑やかさに驚いていました。



初登場はシーズン3ですが、首都ポリスの名前はシーズン2で登場していました。

シーズン2でマウンテン・マントの戦争中、終わったら首都へ来ないかとレクサはクラークを誘っていました。



シーズン3ではロアンに連行される形でクラークは首都を訪れています。

クラークはシーズン3の前半、マウント・ウェザーでの件で殺害した氷の女王を連れてアルカディアに戻る途中、
パイクたちの300人のグラウンダー殺害によりタワーに幽閉されてしまいました。

シーズン3において、タワーはメイン舞台の一つです。



首都ポリスは東北アメリカにあり、核戦争の時どの射程からも圏外であったため現在も残っています。

存在する建物で一番高い建物です。


首都ポリスはアナポリスではと言われていましたが、現在はLAではと言われています。

LAには首都ポリスにあるタワーに似た形の銀行があります。

首都ポリスのモデルか?.jpg

現在、タワーはLAの銀行で街はアナポリスがモデルというのがファンの間で有力なようです。

関連記事
the100シーズン3のネタバレ
the 100 レクサの人物紹介
THE 100 クラークの人物像



スポンサーリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました